太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
人間、やっぱ横スクロールには弱い。だからドラクエはRPGなのか。

この、「ドラクエふう しゃしんメーカー」と言うサイトが面白いです。
懐かしいドラクエを思い出しますね。

で、このサイトを作った人による説明がありました。
ドラクエ風に写真を説明(Elementary, ...)
ほいほいとアプリを作れる感覚は凄いと思いますねぇ。

で、その人が今後のトレンドとして紹介してた、↓の記事。
ActionScript の勉強会で話してキタ!(IT戦記)

(前略)
資料を置いておきます。

※左右キーでページ送りできます。一気にページ送りをしたいときは、スクロールバーでしてください。
※印刷スタイルがものすごい中途半端です。(発表までに間に合わずorz)すみません。
http://usrb.in/amachang/static/wcan200701/
この、
「ActionScript 3.0 + CUI」なる資料を読んでて、
酔いました!
右キーを押しながら見てたら、アッタマくらくらしだして、
途中で諦めました。

あの緩急のある画面遷移が、
俺の三半規管を揺さぶるようです。

記事の方は、かなり注目の内容でした。
でも最初、サイドバーにブックマーク出してて
ブラウザの横幅が狭く、タイトルが「ActionScript 3.0 + C」になってて、
全く違う内容を想像しました汗

とりあえず、ドラクエふうしゃしんメーカー位のものは、
凄い人が頑張れば1日で出来るそうなので、
CUI環境で作れるかどうか、俺も試してみましょう。
元になるソースもあるし、
俺でも土日で出来るんじゃないの?
イヤ、出来ろ俺!

フル・AJAX 襲来!

Web 2.0の挑戦者:AJAXを駆使した単一ページのホテル予約サイトPaguna(CNET Japan)

Pagunaの創設者Joerg Bienert氏がメールでのインタビューに応えてくれた(2006年3月23日送付)。 (2006/07/05 08:00)
AJAXを利用し、たった一つのページだけでホテルの予約を行うという、
かなり挑戦的なサイトPagunaを出してきた人のインタビューです。
こりゃ凄いですね。
Firefoxの「スタイルシートを使用しない」機能を使うと、
さらに凄いことになりました。

確かに、全てが1ページならば「戻るボタン問題」とかはないですね。
ただ、ユーザビリティとかの面ではどうなんでしょう?
「悪い」というのではなく、
「事例が少なすぎてわからない」というレベルです。
「イノベーションのジレンマ」で言うところの「破壊的技術」という奴でしょうか?

え?そうなの?Flash Liteってデバイス依存なの?
Adobe、BREW端末向け「Flash Lite 2.1 for BREW」パブリックベータを公開(MYCOMジャーナル)
Adobe Systemsは4日(現地時間)、BREWに対応したスマートフォン向けのFlash Liteコンテンツ作成ツール「Adobe Flash Lite 2.1 for BREW」のパブリックベータ版を同社のサイト「Adobe Labs」で公開した。同社のFlashコンテンツ作成ソフト「Flash Professional 8」およびQUALCOMM社が公開している「BREW SDK 3.1」との組み合わせで使用する。(2006/7/4)
MEMO。
Flash Liteって、俺はどのキャリアのどの端末でも同じように使えると思ってたですが、
BREW用Flash Liteなんてのがあるんですね。
今までのはDoCoMo向けだったってことでしょうから、
結局アプリ同様Flashでも端末問題が出てくるのか・・・。
微妙だ。
OpenLaszloに関するメモ
リアルタイム株価チャートの基盤フレームを作る(@IT)
次期バージョン(StarAnise)でFlashとAjaxの両対応を決めたオープンソース・リッチクライアント製品のOpenLaszlo。本連載では業務アプリケーションを意識したリッチクライアントの開発テクニックを紹介する。(編集部)(2006/6/7)
MEMO。
これはタメになりそうだ。
ぜひとも連載の先が見たいですね。
リッチな表現力は、リッチな想像を掻き立てる。
XUL、JSF、AJAXで実現するリッチUI - xulfaces 0.6 公開(MYCOMジャーナル)
The xulfaces projectは23日(米国時間)、xulfacesの最新版となるxulfaces 0.6を公開した。xulfaces 0.6は、JSFを通じてJavaの処理能力を活用しつつ、XULによるリッチなUIツールキットを提供するWebアプリケーションツールキット。XUL を使うためXULに対応しているWebブラウザではプラグインやエクステンションを追加する必要がなく、デスクトップアプリケーション並のUIを実現できるという特徴がある。(2006/5/25)
Webアプリから直接UIをぶん投げることが出来る(ような気がする)
ので、XULベースってのはちょっと期待します。
で、ロジックは他のWebアプリケーションを使うんですかね?
FirefoxもXULベースだそうですから、
Flash PlayerをUIとして組み込むことも出来るんですかね?
だとすると結構凄いものも出来そうな気が…。
オリジナルのUI+Flashによるリッチな表現力で、
Adobeが目指す脱ブラウザタイプのFlashを実現できるか!?
でもサンプルの使い方すらわからん。

参考

xulfaces
その内「はてなWebToolkit」とか「Yahoo!WebToolkit」とかも出るのか?

米Google、Ajax開発ツール「Google Web Toolkit」のベータ版を公開(MYCOMジャーナル)

米Googleは5月17日(現地時間)、現在米カリフォルニア州サンフランシスコ市内で開催されているJava開発者向けカンファレンス「2006 JavaOne Conference」会場において、Ajaxアプリケーション開発キット「Google Web Toolkit(GWT) ベータ版」の提供開始と、その概要について説明した。GWTの利用により、Google MapやGmailなどで実現されているようなリッチなユーザーインタフェースをもったアプリケーション開発が容易になる。(2006/5/18)
Ajaxというのは、実際には形の無い「Web2.0」みたいなものだと思ってるので、
こういったツールキットの登場で少しは地盤が固まってくれるとありがたいですね。
あとは、EclipseにGWT開発環境が整ってくれれば・・・。
Google頑張れ!!

しかし、その内ブラウザにFlashプレイヤーが埋め込まれ、
リッチなコンテンツを実現できるようになるでしょうから、Ajaxの重要性については
疑問符を投げかけ続けたい所です。
つか、ブラウザごとに挙動が違うのに、書いてられっか!

Flexは開発者とデザイナーを幸福に離婚させられるか。

Eclipseで開発が可能になった「Adobe Flex 2」(@IT)

Flashによるリッチクライアント開発環境としてAdobe Flexが大きく生まれ変わった。フリーダウンロード可能なFlex 2ベータ版を使ってその特長を評価した。(編集局)(2006/4/8)
Flexの登場で、Flashによる豊かな表現環境がJava開発者にも提供されるそうですが、
要するにJSPの部分がFlashに取って代わっていくと考えていいんですかね?
記事ではアプレットがFlashになっていくとありますが、
やはりそれだと「市場が狭い」気がしますし、何より「Javaは無料」というアドバンテージを考えると、
アプレットだけを喰うんじゃなく、WebアプリケーションのUI全体を喰っていかないと
Flex自体が喰っていけないものになってしまいそうです。

仮に、アプレットだけじゃなく、MVCのViewの部分全体をFlexがまかなっていくとして、
開発者とデザイナーの切り分けがどの程度出来るのかが気になります。
記事にある画面では、「いかにもFlex」といった感じのUIコンポーネントが並んでいますが、
この見た目だけを変えられるのか?
つまり、スキン機能・テンプレート機能は備わっているのか?
という点が重要になってきそうですね。
見た目の違うUIコンポーネントが、一々別コンポーネントとしての提供では
効率も悪いというもの。
既存のUIコンポーネントの見た目を一気に変えられてこそ、
簡単に作れるUIってことになるんじゃないでしょうか?

新しいUIのカタチ

アドビ、FlexとAjaxの互換性を高めるライブラリをオープンソースで提供開始(CNET Japan)

アドビシステムズは3月23日、FlashPlayerとFlexフレームワークの機能を簡単にAjaxアプリケーションへ導入でき、Flexで構築されたリッチインターネットアプリケーションをAjaxの機能に実装できる、2種類のライブラリをオープンソースで提供すると発表した。(2006/03/23 20:33)
Flex2.0も、ある程度はフリーでいけたはずですから、
このあたりの記事・アプリケーションの説明を読んで、実際に試してみたいですね。
とは言っても、最近は時間が無い無いと言って、
結局何もしてない日々が続いてますから、
またヘタレないように頑張っていかなくては。

次世代アプリはブラウザとFlashで完結?-Flex 2.0 Beta 2/Flex-Ajax Bridge(MYCOM PC WEB)
こっちは、デモ画面がいくつか出ています。

  • バナー (横・いますぐ見積購入)

AJAX動向
IBM/Zimbraなど15の企業と団体、Ajaxの普及をはかるOpen Ajaxイニシアチブ(MYCOM PC WEB)
IBM、AJAX Toolkit FrameworkをEclipse WTPへ提案 - ApacheからEclipseへ(MYCOM PC WEB)
MEMO。
Ajaxは群雄割拠な感がありますから、この大きな流れで
天下統一に向けて動いて欲しいですね。
まぁ、個人としては興味があればなんでも手を出すんですが、
仕事とかだと下手に使ってブツが無くなっても困りますから、
やりにくい所です。
Flex 2.0+オープンソースFlex Builderの夢

アドビ、「Flex 2.0」ベータをリリースへ―普及促進に向け価格引き下げ(CNET Japan)

Adobeは米国時間1日に、Flash開発ツール「Flex 2.0」のベータ版をリリースするほか、同ツールの普及促進を目指したライセンスの見直しも発表すると見られている。(2006/02/01 11:30)
Flex 2.0が大分完成に近づいているようです。

しかも、

Adobeは、「Flex Builder」という開発ツールのベーシック版を無償で公開する。これには、Flex Frameworkとコンパイラ、マニュアルが含まれる。
これは嬉しいですね。
コンパイラとマニュアル、フレームワークが揃っていれば、
Flex BuilderライクなEclipseプラグインの作成は不可能ではないはず。
相変わらず俺は作らない派ですが、誰か頑張ってください。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"