太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
夏の日の1993を、改めて聴いてみる→エロくない?
class津久井さん死去…「夏の日の1993」でミリオンデビュー(スポーツ報知)
 「夏の日の1993」のヒットで知られる男性デュオ・classの津久井克行さんが2日午後2時1分、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。49歳だった。今年2月にがん告知を受け、手術・入院はせず、抗がん剤投与による通院治療を選択。最近まで音楽活動も続けていたが、9月30日夜に体調が急変した。通夜・葬儀は近親者による密葬で、後日お別れの会を行う。
classの津久井さんがなくなったというニュースは衝撃だった。
ということで、早速夏の日の1993をダウンロードして聞いてみた。
さすがにいい曲だ。
だが、よく聴いてみると、
「別になんとも思ってなかった女が意外とイイ体してたから手を出しました」
っていう、酷い歌詞なんじゃないか?
って思った。 class - Classix - 夏の日の1993
ケータイ用のメモカ変遷
ケータイを変えたんだが、メモカがついにmicroSDになった。 今まではmini SDだったからなぁ。 しかし、ケータイ変わるたびにメモカ使い回しできないってどうかね?
予告.inの現在を語るキーワードは「人権擁護法案」「スタンフォード監獄実験」だな。

昨今様々なサイトでその有意性について是非を問われていたり、
脆弱性を突かれて皮肉な攻撃コードを挟み込まれたりと、何かと話題の予告.inですが、
大丈夫なんですかね?
個人的にも、確かに何でもかんでも通報しすぎでは?とか、
管理人の悪ふざけが混ざってきてるのでは?と思わざるを得ないような事もあったりして、
まぁ簡単に言うと否定に近い感情を持ってるんですが、
やはり「駄目な」原因は人の心にあるんじゃないでしょうかねぇ?

以下、若干歯切れの悪い文章が続きますが、こう言ったコラムっぽい内容にしては
ソースを調べたりとかの作業をしてないからです。
要するに、感想だけ書きたいのであって、議論をしたいわけではないので調べてないが、
調べてないだけに断定調で書けないと言う話。

続きを読む >>
iPhoner=アイフォーナー

iPhoneが作り出す「小さな現実歪曲空間」(Life is beautiful)

iPhone登場以来すっかりAppleファン(=マカー:ただし、この呼び方を蔑視と見る人もいるので要注意→コメント欄参照)になり、しまいにはメインの開発マシンまでMacにしてしまった私だが、この「アップル教」とまで呼ばれるApple好きの人たちの言動と、それ以外の人たちがAppleファンに対して持つ違和感をどう説明したら良いものかと考えていたら、良い答えを見つけた。
MacとかiPhone方面の話。
俺もSoftBankユーザ(蔑称はソフトバンカーか?柔らか銀行員?それともソナー(孫er)?)としては、
iPhoneが結構気になっている。
が、フェリカーの俺としてはFeliCa乗ってないケータイなど有り得ん。
それにMac持ってないのでiPhone可愛いとか思わない。
2年もiPhoneと付き合えないしね。
なので多分全部入りを買うだろう。
ただ、来月後半には電車内でiPhoneを弄ってる人が増えるのかな〜とかは興味ある。
あんま増えてなかったらそれはそれでショックだな。

あーあと、iPhoneのSDKのアイデアだけは羨ましく思うが。
Mac買ってiPhone買ってアプリ作ろうって気にはならんけど。

さて、どうでもいい前置きが長くなってしまった。
本題に入ろう。
俺が一番気になったのはコレ!
このコメント!

「マカー 」とは、Macユーザーへの蔑称であり、Windowsユーザーに対する「ドザー」と同じ意図で使われることが多いため、古くからのMacユーザーには気持ちの良い言葉では無いですね。だから、ほとんど死語と化しています。まあ、自分を卑下する意図でなら使うこともありますが。 それと、Appleファンであっても、Apple製品全てを無条件で受け入れるユーザーは少ないようです。逆に細かいところまでツッコミが入りますから、手強いユーザーでもあるのです。
なんでWindowsユーザが「ドザー」なのか全く分からんかった。
Windowsの「dows」+「er」か?とも思ったが、
それだとMacintoshユーザは「tosh」+「er」でトッシャーの方が相応しくない?
となる。

が、実は「DOSer」らしいと判明。
(マカーの説明からかよ)
何だ、Windowsユーザじゃなくて、DOSユーザの事か〜。

そりゃ、Windowsユーザに「ドザー」って言ったら怒るよな。
Mac OS Xユーザに「バッシャー」
(Mac OS Xの標準シェルはbashだっけ?それとも「ゼッシャー(zsher)?」Shellerか?)
って言ってるようなもんだ。

ところで、Googleで「マッキントッシュ」を検索した時の先頭にある、
「Mcintosh - ホーム」は何の製品?
→オーディオらしい。

Apple Store(Japan)

興味はあってもMacはない。
「iPhone開発者支援プログラム」に興味がある人、この指とまれ(Life is beautiful)
シリコンバレーのエンジニアと比べて日本のエンジニアがの労働環境や待遇の面で冷遇されているということは常々言って来たことだが、その原因の一つがベンチャー企業を支援する仕組みが日本に圧倒的に不足していること。私なりになにかできないかと色々と考えて来たのだが、やはり私としてできることはもの作り面での支援だと思う。
そこで、読者に質問だが、もし私が「iPhone開発者支援プログラム」のようなものを立ち上げたら、エンジニアとして参加することに興味のある方は何人ぐらいいるだろうか。漠然と考えているイメージはこんな感じ。
このコンテストに勝ち上がるもっとも安直な方法は、

iPhone用UIEngineインタプリタを作る

ではないだろうか?
もっとも、既に我々の預かり知らぬバージョン3くらいになってて、
公開情報を元にインタプリタを作っても無意味かもしれないが。
XPにキノコを食われた。

何かでかいんですけど…。

JUGEMテーマ:コンピュータ

感動を生む仕事をする人はみんな明日の勇者
単なるプロフェッショナルを超える、「感動を生む仕事」をする人の13の特徴(分裂勘違い君劇場)
「感動を生む仕事をする人」たちは、一人一人固有の宇宙を持っていて、
なるほど、

感動を生む仕事をする人=聖闘士

と言う事か。
やったろうやないのな太郎のブログですが、遂にやったりました。
とりあえず独自ドメインの方でブログを開始してみた。
タロタローグ ブログ

プログラミングネタ、特にActionScript/Flexネタは引越し先に書く予定で、
こっちは主に映画ネタとか時事ネタメインかな。
まぁ閉鎖はしません。

とりあえずMQOViewerの感性完成版に関する投稿からはじめてみるのでヨロシク。
さくらも始めてみた。
hetemlに続き、さくらインターネットにも登録してみた。
こっちは、Subversionを動かせたしSSHで入れた。
しかも安い。
スペック的に見ても、さくらで十分な気がする。
hetemlはまだいいかな〜。
DBが一杯欲しくなった時に、追加で申し込んでみるか。
でも、その頃には初期費用要るだろうな〜。
まぁ、DB10個も欲しくなる頃には、
初期費用ぐらい気にならないレベルに到達してるだろ。
いやしてろ。
続きを読む >>
hetemlはじめてみた。

レンタルサーバー「heteml」が12/20まで初期費用無料(trik7.com blog)
に触発され、とりあえずheteml申し込んでみたりみなかったり。
申し込み画面中にパスワードを30文字ぐらい入れたらこんなエラーが。

文字数ハッキリして汗

続きを読む >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"