太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
なかのひとなどいない!!

どの組織からアクセスがあったかが一目瞭然!無料サービス『なかのひと.jp』速攻レビュー!(idea * idea)
この、「なかのひと.jp」が気になったので、
俺も使ってみました。

続きを読む >>
異業種だけどWebSig会議に出陣してみました。

俺自身は別にWeb屋ではないんですが、
11月25日に開催された
「第10回 WebSig会議 2006年の振り返りと2007年のWeb業界を考える」
ってのに出席してきました。
第10回 WebSig会議 2006年の振り返りと2007年のWeb業界を考える 終了(WebSig24/7)

第10回WebSig会議・忘年会が盛況の中終了しました。(2006年11月26日)
勿論忘年会にも。
忘年会の会場はかなり大人びた雰囲気で、
メンバーもそれなりに大人だったはずですが、
俺の記憶する限り凄い事になってました。
ま、忘年会の詳細をここに書くことはしませんけど。

■会議の内容

会議は、以下のような構成で行われました。

■■第1部
  1. どうすればWeb業界全体の労働時間を短くできるか?
  2. どうすればWeb業界全体の受注金額を底上げできるか?
  3. どうすればクライアントの理解度を高められるか?
  4. どうすればWeb業界の人材層を厚くできるか?
と言う4つのテーマから1つを選び、
同じテーマを選んだ4,5人の参加者たちと語り合い、最終的に発表。
後にどの発表が良かったかを投票し、優勝チームは忘年会の会費が無料。

■■第2部
Web屋の本 ~ Web2.0,ビジネスサイト2.0,Web屋2.0」の作者、アークウェブ中野氏による、
「注目の『コト』でみるWebとWeb屋の2006年 2007年の展望」
というタイトルのプレゼン。
内容は、
[WebSig] Web屋の2006年振り返り・2007年の展望イベントで講演しました(du pope : NAKANO Hajime’s Blog)
にて後日公開されると思います。
追記:
第10回WebSig会議の発表資料公開 - 「注目の『コト』でみるWebとWeb屋の2006年 2007年の展望」(ARK-WEB Blog)
中野です。
先週末の11/25(土)、Web制作者団体「WebSig 24/7」の隔月イベントと忘年会が行われました。(2006年11月30日)
にて、資料が公開されました。

■■オマケ
Microsoftの方が、Windows Vista用のMicrosoft Expressionというソフトと、
XAMLの可能性について語ってました。
内容はまぁ普通の宣伝。
印象に残ったのは↓
  • 曰く「Microsoft Expressionをインストールすると勝手にIME2007が入るので、
    詳細インストールをした方がいいです。秘密ですけど。」
  • 曰く「この人数だから言いますけど、VistaはかなりPCスペックを要求するので、
    今のPCに入れるんじゃなくて買い替えのタイミング待った方がいいです。」

■感想

■■第1部
とりあえず、第1部のディスカッションが緊張でした。
何せ俺はWeb屋でもないし、上手く話しについていけるか・・・と。
まぁ、実際やってみると意外とイケたと思うんですが。
どーなんですかね?
一応、投票結果は3位だったそうなので、
有意義なディスカッションが出来ていたはずです。
時間が凄い短かった(20分でディスカッション+発表内容作成)ので、
全員の意見を引き出せたかどうかが難しい。

全体として出てきた意見はこんな感じ↓
  • ゴールの統一によって労働時間を短縮できる
  • Webサイトがパンフレットだと思っているクライアントが多いが、実際は営業マンである
  • クライアントを理解するためには、まず関係を作ってしまうことが大切
  • 人材層を厚くするためには、まず母数を増やす
短いプレゼンだったため、プレゼンターの表現力が大事だったと思われます。
最も「みんなの方を向いて大きな声でニコヤカに喋っていた」チームが優勝してました。
勿論、いい事を言っていたというのはありますが。
あと、強すぎる意見を持っている人がいるチームは、
ディスカッションは微妙な結果に終わったようです。
強すぎる意見を持ってしまった人が言ってました。

■■第2部
とりあえず印象的だったのは、
ユーザはすでに変わっている。それに合わせて企業も変わろうとしているため、Web屋も変わらなければならない。
って話。
あとは、中野氏の考える2007年について。
とりあえず、来年辺りからはWeb屋がコンサルみたいなこともやったり、
色々範囲が広まるってコトかな?
  • リッチクライアントのビューは内部にMVCを含んでるので、Web屋がSE的なこともする
  • 仮説と検証によってWebに関するマーケティングも行う
  • SMOも請け負う。例えば、『SMOの16のルール(住太陽)』などは必須テクに
それから、来年のテーマは「遊び」だそうです。

■■その他
あと、他の出席者の方も感想を書いたりしてます。
WebSig会議で2006年をまとめ(x2.5(ニバイハン))
この人は、ちょうど俺の隣に座ってた人ですな。
やっぱ我々のグループは真面目だ!

■忘年会でブルブリンが大暴れという話。

忘年会で、pepperboy&co.の方が
自己紹介プレゼンをやってました。
詳しいことは忘れましたが、確か名前はキングブルブリンpurprinで、
ブルブリン2匹分アデリーペンギン2羽分の身長しかないそうです。
2006年 WebSig 忘年会でプレゼンしました(pur*log)
に、資料がありました。
よかったよかった。
ブルブリンと勘違いし続けるところでしたね。
しかし、pepperboy&co.の方と言えば、
我々JUGEMブロガーにとっても縁深い存在。
言ってみれば我々の王です。
まさに、キングpurprinですよ!

なお、ブルブリンについて調べていたところ、
任天堂がWiiにおいて我々左利きの人間に対してひどい裏切り行為をしていたことを知りました。
あまりの怒りに別エントリで書いてしまいましたよ。

「ゴジラもアリ」なところが凄い、Google Earthの面白ギミック
Google Earthにゴジラ現る!―グーグル、3Dギャラリーネットワークリンクの日本語版公開(CNET Japan)
グーグルは11月2日、地図ソフト「Google Earth」に対応する「3Dギャラリー」と「3Dギャラリーネットワークリンク」の日本語版を発表した。(2006/11/02 14:39)
これは面白いですね。
Googel Earthという認知されたサービスを持つ
Googleだからこそ出来るサービスと言いましょうか。
今後GoogleがSNSなどに進出する際は、
このGoogle Earth上に自分のキャラクターなどを配置できたりするんでしょうか?
最近は、「二次元を三次元に変換(GIZMODO)」する技術なるものもあるそうですし、
いずれ写真をGoogle SketchUpで取り込み、
3Dオブジェクト化してGoogle Earth上に配置するなどといった
自己表現が出来るかも知れません。
または、「しまにてぃ」のGoogle Earth版が出るかもしれませんね。
「しま」ではなく、小さな「星」を何人かで共有するとかして、
その「星」がGoogle Earthのように3D表現されとるわけです。
楽しそうでしょう。
でも面倒そうだな。
続きを読む >>
1枚の紙は芸術だ。
最近見つけた面白いサイトを紹介。

Peter Callesen

1枚の紙を切り抜き、建物や花などを作成しています。
切り抜くといっても完全に分離させるのではなく、元の紙と一部繋げたまま、
折り曲げて作品にしてます。
凄い技術ですな。
どうやったらこういうアイデアが生まれてくるのか、
脳味噌を解剖してみたいものです。
弾丸のような人生
【 ゲーム 】 スーパーマリオに登場する「キラー」側の立場になって考えたゲーム(Sukima Windows Plus)
何でも、スーパーマリオブラザーズの5-1面辺りから登場し、感情は無くとにかく前に突き進むあの弾丸野郎の事をキラーと呼ぶらしいですね、知らんかった。 ま、そんな事はどうでも良いや。(April 17, 2006 01:00 AM)
http://abum.com/show/15503/bullet_bill.html
おもしれー。
サウンドバリバリなんで注意。
積極的にRSSを取りに行くサーバ
ユーザーがRSSを共有できるサーバインストール型RSSリーダー「FreshReader」登場(CNET Japan)
MEMO。
興味はあるが、サーバの準備が面倒。
会社のサーバにでも入れてみるかな。
続きを読む >>
Webシステムのセキュリティに関する、蛙のメモ

Webシステム開発でセキュリティが軽視される理由(@IT)

Webシステムでは、アプリケーションレベルでのセキュリティ対策が不可欠であるにもかかわらず、軽視されがちだ。この現状を改善する方法を考える。(2006/1/25)
MEMO。
記事を書いた人が所属する「株式会社ラック」には、
大学時代の研究室から先輩が立て続けに3人も就職している。
研究室時代の経験が俺にセキュリティ意識を植え付けてくれたので、
未だにラックの名前を見るだけで凄そうな気がする。
セキュアって言葉もその先輩から学んだし。

ていうか、研究室メンバのセキュリティに対する意識の高さは、
今考えると異常だと感じるほどだ。
どんなにわずかな間でも離席する時はPCをロックするし、
本棚には研究と全く関係のないセキュリティ関連本が並んでいた。
そして、情報セキュリティアドミニストレータの資格を、
何人もの人間が受験した。
そして散った。一人一発で合格した奴もいたが。

本来ならばそれくらいの自然さが正しいのだろうが、
研究室を出て会社に入ってから、会社のセキュリティ意識の低さに焦った。
大半のPC・サーバのパスワードは
「admin/Administrator/root/password」だし、
離席する時PCをロックしないのは普通だ。
これが研究室時代なら、即座に壁紙を自作のアホ壁紙に変えられてる所だ。
ていうか、俺が今でも離席時のロックを怠らないのは、
その時代の名残なわけだが。

そして、俺も昨年秋の試験でようやく
情報セキュリティアドミニストレータになれたので、
この春はテクニカルエンジニア(セキュリティ)の方でも目指すか。

情報処理教科書 テクニカルエンジニア [情報セキュリティ] 2006年度版 情報処理教科書 テクニカルエンジニア [情報セキュリティ] 2006年度版
■上原 孝之
■2,730円
Amazon.co.jp

MEMO:OpenPNE

【Yet Another 仕事のツール】第93回 オープンソースのSNS - OpenPNEを試してみる(MYCOM PC WEB)
MEMO。
オープンソースのSNS作成用エンジン。
PHPなので俺としては慣れてないが、SNSの仕事はいつか来そうな気がする。
そのときのために、これを記憶しておこう。

記事が消えた時のために、こちら(ドキュメントサイト)も参照ね。

ヒヨコのオスメスよりも速く、Webサイトの評価は決まる。

Webサイト評価の判断、まさに「瞬時」――カナダの研究者調査(ITmedia)

インターネットユーザーはまばたきよりも短い時間でWebサイトの良し悪しを判断できることが、カナダの研究者らの調査で分かった。

 わずか0.05秒(まばたきにかかる時間の半分未満)で人々は美的判断を下し、その結果がその後のサイトの利用体験に影響するという。(2006/01/18 15:06)

Webサイトの評価が、実は一瞬で決まるという驚きの評価。
まぁ、一瞬で決まると言っても、やはり本当の勝負は内容ですから、
ここで決まる評価はセンター試験で言うところの
足切りってやつでしょうね。

もうこの見た目は、箸にも棒にもかからないという奴が、
一瞬で落とされる。

つまり、JUGEMでいうと、テンプレート別のアクセス数を調べたりすれば、
テンプレートの評価を決定できるということです。
ダメなテンプレートを使えばダメな評価になるのです。
つまり、頑張っていいテンプレートを選びなさいと言いつつ、
そういう統計情報を掲載してほしいなぁと願うわけです。

一瞬の見た目で評価が決まる。

それは人間も同じですよね・・・。

RIA TO
リッチクライアントを実現する - Rialto JavaScript 0.8 ほか公開(MYCOM PC WEB)
TheServerSide.COMにおいて2日(米国時間)、application-server.comからRialtoの最新版が公開されたことが発表された。公開されたコンポーネントはRialto JavaScript API version 0.8、Rialto TagLib version 0.2、Demo of Rialto Javascriptなど。Demo of Rialto JSFおよびDemo of Rialto PHPは現在作業中で、Subversion経由でのソースコード取得のみが可能。(2005/12/6)
RIALTO - Rich Internet Ajax Toolkit - OpenSource
MEMO。
デモを触ってみた感想だが、かなり面白そう。
見た感じTaglibっぽいが、もう少し調べないとなんともいえないかな。
しかし、このUIは凄い!とんでもない美しさだ。
ただ、これを使って出来上がった結果のページのソースは、
95%くらいがJavaScript関連のコードで出来ていた。
ここがもう少し綺麗になってくれると嬉しいが、
ソースを見なけりゃかなり綺麗な画面だから、無視していいか。
難読化にも役立ってるし。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"